ブログを書いている人について

よろしくどうぞ

現在はシナリオを書いたり修行したりしながら、ITの最前線に居たりします
フェイスブック    :プロフィールです
Twitter        :シナリオのことや仕事のことが多いです
以前のブログ     :自分で作った兄妹デザインがお気に入り
音楽イベントのサイト :自分で作った線路デザインがお気に入り
以前の音楽紹介サイト :若気の至りです
初めて作ったサイト  :若気の至りです

<< シナリオについて | main | リアル・スティール >>

スポンサーサイト  2012.04.01 Sunday

一定期間更新がないため広告を表示しています

ウルトラゾーン6話  2011.11.26 Saturday

 深夜に地方ローカル局でやっている番組「ウルトラゾーン」
ゆる〜いシチュエーションコントを散りばめた大きなお友達のためのバラエティ。

と思っていたら、この6話はスタッフ曰く「シリアスな話」ということで、30分まるまる直球のウルトラ的世界観のストーリー。これがなんと叙情溢れるまさにウルトラなお話で、いつもならながら見のところをテレビの前で釘付けになってしまった。

実相寺監督を彷彿とさせる長回し演出に、ザラブ星人と地球人(老いた未亡人)との愛。異星人との心の交流、というと月並みだけど、ラストに全てがひっくり返る展開がお見事。
そしてタイトルは「The Love」。ダジャレ。

自分の中では「第三番惑星の奇跡」、「少年宇宙人」、「円盤が来た」辺りに並ぶウルトラの傑作と認定されたのです。保存します。焼いて保存して、今度から会う方々に貸して強制的に見せようかと思ったくらい。まあ、だいたい仲良くなると、ウルトラマンのいい話を見せるんだけどね。

そこで、同時に思い出しました。
昔々、付き合ってた人にウルトラマンのいい話を見せたら、なんでせっかく会える時間にウルトラマン見るの? って泣かれてしまったことを…。若かったね。

スポンサーサイト  2012.04.01 Sunday