ブログを書いている人について

よろしくどうぞ

現在はシナリオを書いたり修行したりしながら、ITの最前線に居たりします
フェイスブック    :プロフィールです
Twitter        :シナリオのことや仕事のことが多いです
以前のブログ     :自分で作った兄妹デザインがお気に入り
音楽イベントのサイト :自分で作った線路デザインがお気に入り
以前の音楽紹介サイト :若気の至りです
初めて作ったサイト  :若気の至りです

<< 2011年と2012年 | main |

スポンサーサイト  2012.04.01 Sunday

一定期間更新がないため広告を表示しています

ウルトラマンサーガ  2012.04.01 Sunday

  やっとみました。『ウルトラマンサーガ』。
ホント見る前はDAIGOにAKBに東国原氏って不安だらけだったんだけど…
いやぁ、最近の日本の特撮映画でこれだけメッセージ性を押し出した作品も珍しい。震災後のヒーロー映画、怪獣映画として本当に素晴らしくて、なんだか嬉しくなった。災害後にどうして生きるか、っていう。
ベテラン長谷川さんの王道の脚本が巧い。人間ドラマ。「理由なんてねえよ!」っていう、現状だからこその名台詞、脚本的説得力に胸が熱くなる。AKBもどうすんだ…って思ったらなるほどそういう設定で来たか!と。
あ、コスモスの扱いどうすんの?っていう不安も全く杞憂に終わった。災害後の希望、というテーマを成立させるために、主人公がウルトラマンになれる力がありながら自ら拒否する、っていう仕掛けが巧いよなぁ。
やっぱり人間サイド、防衛軍と少年少女にフォーカスするウルトラっていちばん好きだけど、震災をテーマにこれだけ真摯な映画に仕上げたのが素晴らしい。
特に普段聞いてもないんだけど、宇多丸氏もシネマハスラーで「ウルトラマンサーガ」概ね絶賛とのことで、オシャレ女子にも見て欲しい。
それに特撮部分もここ数作品ではいちばん迫力あったよね。
刺激になったので勉強がんばる。
http://www.ultramansaga.com/

スポンサーサイト  2012.04.01 Sunday